せっかく苦労して付き合ってもすぐに彼女にふられてしまう・・・
そんな方って意外に多いです。自分の内面や性格上に何か問題があるんじゃないか・・・という風に悩んでしまいますよね。
もちろん性格上の問題や相手に合う合わないの要因も大きいとは思いますが
もっと単純な表面的な問題が原因だったりもします。
当サイトでは特に表面的な問題で『性格よりも比較的治せること!』に注目して1つずつよくある振られてしまう原因について探ってみます

肌が白いこと

私の悩みは肌が白いことです。
女性ならばこれはとてもうれしい体質かもしれません。しかし、男性の私にとってはコンプレックスの一つとなっています。

日々感じている不満は肌が白いと髭が目立ちます。私は髭が濃いので剃っても次の日には無精ひげのようになっています。これが生え方が均一ではないので見栄えがよくありません。
無精ひげぐらいなら毎日剃れば良いのですが、なんせ濃いので深剃りしても口廻りが青いです。これが私は一番恥ずかしいです。諦めてはいますが、できることなら永久脱毛して青くならないようにしたいと感じています。

肌が白いことで不満に思うもう一つの要因は、不健康に見えることです。
ある日私の上司から突然、「君は具合でも悪いのか、無理しなくてもいいぞ」と心配されたのですが、私は風邪気味どころかいつものように元気な時でした。なのでそのように伝えると、「本当か。顔面蒼白だぞ」と言われてしましました。さすがにこれは冗談だと思いますが、冬になるとこのようなことが度々あります。不健康に見えると、仕事や交際での相手からの印象が良くないかと思います。

第一印象は外見からなので、例え身の回りの物が良くても不健康にみえることで私の評価は下がっていると感じます。
できることなら小麦色の健康的な肌色が良かったなと感じています。

ヒゲはデメリットだらけ

画像のテキスト

私は中学生の頃からヒゲが少しずつ生えてきましたが
大人になると一ヶ月でヒゲを剃る回数もだんだん増えて最近ではほぼ毎日のようにヒゲを剃っています。

ある医者の人が、「毛には1本1本役割があって無意味に生えてきているのではない」というようなことを言っていました。
しかし現代社会において、特に日本は身だしなみにはうるさいので堅い仕事をしている人にヒゲを生やしている人間はほとんどおらず
バイトでさえもヒゲなど生やして仕事をするなど論外だという風潮があります。

今でこそ多種多様なニーズもあり仕事のバリエーションも増えて服装も自由というオープンな職場も増えつつありますがそれでもヒゲというのはないに越したことがないという状況です。
ヒゲが濃い私としては毎日剃るのも億劫ですし、朝急いで剃った後に電車の中などで剃り残しを発見したりするととても気分が悪くなります。

アゴの下辺りのヒゲは特に剃り残しが多く、鏡で見るとあれだけ丁寧に剃ったはずなのにと思わず自分に腹を立ててしまうこともあります。
私は最近ヒゲがデメリットだらけだということに気が付いて、ヒゲの永久脱毛を考えるようになりました。

ヒゲを剃る時間もかかるし剃り残しがあると気分が悪いし口周りは手触りも悪い。
整形などにはあまり肯定的ではないのですが永久脱毛することが出来ればこれほど楽なことはないと前向きになりました。
しかし永久脱毛するにはかなりのお金がかかることが分かりガッカリしました。
仕事のために脱毛するなら保険適用にしてくれても良いじゃないかと思う今日この頃です。

薄毛について悩んでいる心境

私にはここ2~3年の間で男性なら「いつかはくるかもしれない」と思うような不安が実際に出てきました。
その不安とは『髪の毛の薄毛』についての心配事です。

私は元々髪の毛が細い方で、オデコの幅も広く、傷みやすい毛質のためかなり前から
「いつかはハゲるのかな?」なんて漠然とした不安はあったものの、
特にそういった症状が目には見えていませんでしたので考えていませんでした。

ましてや親や家族にもハゲている人がいなかったので余計に大丈夫と思っていました。
しかし以前の写真などと比べると明らかに元々広いオデコの幅が広がり、
前髪の生え際が段々と薄くなっていることが自分では分かりますし、
頭のてっぺん辺りの髪の毛も頭皮がやや見えやすくなっていることが確認できます。

こればかりは自分の中で認めて消化していくしかないことではあるものの、
やはり前髪を長めにして生え際が見えないようにしたり、
髪の毛全体のスタイリングをする際に頭のてっぺんの薄さが見えないようにしたり、
地道な工夫で薄い気になる部分を隠しています。

今後、もしも今以上に薄くなったり、ハゲたりすることがあれば、
変に隠さずにいっそのこと坊主にしようと考えたりもしています。
とにもかくにも今は育毛剤などでどうにか髪の毛の量を増やしたり、
頭皮に良いケアをして何とか薄毛の進行を防止したいと思います。

そんな感じで、今現在私が悩んでいる『薄毛』についての心境でした。以上です。

激臭い足の臭いと日々の対策

私の主人の事になりますが、足の臭いに悩んでいます。
仕事柄安全靴を履く為か、常に足の臭いに悩まされています。 本人自信も臭いと言ってかなり気を使っています。対策としては履物・洗い方・アフターケアの3つを心がけています。

1つ目は履物についてです。靴の中敷きの下に10円玉を置いて、銅の殺菌効果で臭いの元となる菌の繁殖を抑えます。
靴下は蒸れ防止の為、もちろん5本指ソックスで、靴下の替えも常に持っています。
靴も仕事用の物は月に1度買い換えます。臭いを消すのではなく、雑菌の繁殖を増やさないという事を履物関係では徹底しています。

2つ目は足の洗浄です。入浴時にその日の足の臭いを徹底的に落とします。
洗面器にお湯を張り、お酢と重層を大さじ2ずつ入れます。5分程足を浸け置きし、洗っていきます。
重層とお酢の殺菌効果で完全ではないかもしれませんが、普通の石鹸で洗うより臭い落ちは確実です。
洗った後は良く乾燥させるのもポイントになってきます。

3つ目はアフターケアです。足の爪の汚れが臭いの原因になるのでまめに爪を切り
爪と皮膚の間の汚れもブラシなどでかき出します。爪の汚れは、今足が臭くない人でも要注意です。

これらの事を主人は毎日行って対策をしています。
今も臭いですが、数年前よりは良くなっていると思います。
足の臭いや体臭もそうですが、自ら気にして予防や対策を続けていく事が大事だと思います。

Copyright © 2015 彼女にすぐにふられる方必見|ふられる原因から認識を!· All Rights Reserved·